上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年12月配布のホリデーギフトからレシピを選択して、作成可能(要・書写スキル)のRunic Atlasの取り扱いを開始致しました。

48個のルーンを収納可能(従来のRBの3冊分)で、大きさは若干大きめです。
向きは家にロックダウンすることで、内装ツールで回転させられます。リコスクのCHは最大で100とされています。HQ品で最大100、NQ品で最大90のようです。
※作成してみた所、HQ品が80~100CH、NQ品が70~90CHのようです。その為、NQ品でもHQのCHを上回ることもあるようです。(逆もまた起こるということで、HQ品でもNQ品のCH数を下回る場合もあるようです)
確実に100CHのRunic Atlasをお求めのお客様は、お手数をおかけ致しますが、当店設置の掲示板等からご注文頂けましたら、対応させて頂きます。
ご用命の際は主に店長Camelliaか、書写担当acasiaが担当させて頂きます。
Runic Atlas見本
店売りの取り扱いベンダーは、売り場前列におりますルーンブックベンダーです。

店のステップ部分に見本品をロックダウンしてみました。

ページをめくってみると、こういう感じになっています。
Runic Atlas中身
ファセットごとの色分けは従来通りですが、直近でクリックして選択したルーンの文字表示がオレンジ色で表示されます。
(画像中では、EM Hall & Officeが最後にクリックされた状態です)
今のところ、従来のルーンブックと違って、現在設定されているデフォルトがどのルーンかを判別する方法は、実際飛んでみて確かめるしかなく、少々不便な状態です。


また、当記事掲載時点では、Runic Atlasには重大なバグが見受けられます。
(リコールやゲートを詠唱できるキャラクターにとっては、たんに容量の大きいルーンブックとして使う分には問題ありません)

その見受けられる重大なバグとは、

魔法スキルがない(自力でRecall等を詠唱できない)キャラクターは、Runic AtlasのCHを使って移動(CHで仮にRecallを詠唱する)ことができない

という点です。

例を挙げると、魔法スキルのない戦士が「CHで移動する」を選択しても、詠唱が失敗し、移動できない、という現象が起こっています。魔法スキル・騎士スキルを選択せず、移動は専らルーンブックのCHのみというキャラクターにとっては死活問題なので、そういったスキル構成のお客様には、修正が入るまでは従来のルーンブックのご使用をお勧め致します。

この点(バグ)に修正が入りましたら、今記事へ追記という形でお知らせ致したいと思います。

現状、Runic Atlasはルーンブック染め桶でのみ染色可能です。
この点も将来変更が入るかもしれませんが、「自然染料で染めたい」と思い立ち、先に染料を購入(用意)して「染められない!」という事態になられませんよう、お気を付け下さいませ。

2015年12月4日 North Pole Shopより
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。